大疆航拍 APP

标题:教授様の<情報デザイン入門>読んだメーモ 090730

发布时间:2009年7月30日 作者:唐可楽 点赞数:0 点击数:1294 评论数:0 签名:

情報デザインの招待

1 デザインと言う言葉も当初「図案」や「意匠」としていたものから徐々に「計画ー設計」を含むようになり、その意味は幅広くなっている。
2 グラフィックデザインの領域が広がったことから「視覚伝達デザイン」と言う表現が1950年代から現れている。
3 ビジュアルーコミュニケーション科学の成果は、1962年のルフトハンザ航空のCI計画のなどに代表される。
4 日本の大学で専門領域名として情報デザインが現れたのは、1989年に開学した神戸芸術工科大学の視覚情報デザイン学科が最初である。
5 私が所属する筑波大学では、これまでも内容的には行われてきたが、ようやくデザインの専門領域として2003年度からスタートさせる。
6 情報デザインが生まれる背景として、(1)情報化(2)国際化(3)細分化とボーダーレス(4)アイヂンティティ(5)双方向性をあげた。
7 「情報化」と言う言葉に集約できる。コンピュータにより情報処理が各方面で進められている。この言語、文字、図像がデジタル処理されることによって共通のデータとして同次元で取り扱えるようになった。
8 「国際化」と言う言葉。様々なメヂィアで、インターナショナルという表現よりもグローバルという表現が増え、また環境的な視点から「ガイア」という地球規模で捉えようとする表現も現れている。
9 「細分化とボーダーレス」があげられる。ビデオやコンピューターグラフィックなどのイメージーアートが現れ、表現方法は多様化してきた。
10「アイデンティティ」という言葉はすでに日常語になっている。対外的なイメージアップだけでなく、自己の確立は自身の整備から始まることに気がついた。
11「双方性」があげられる。情報公開は受信機能を持ったことと同じであり、従来発信のみであった広報も変化せざるを得ない。
12 1970年代以降、グラフィックーデザインから視覚伝達デザインへ変わっている。
13 グラフィックーデザインや視覚伝達デザインに求められいたことを、三つに分かれるができそうである。(1)コミュニケーションにおける機能や構造を検討するもの(2)各種メヂィアにおける表現の可能性を追求するもの(3)基礎デザイン、の三つと」判断できる。
14 現在の情報過多は単に多くのデータが溢れている状況をさしているに過ぎない。
15 情報デザインで重要なことは、情報伝達に有効なメヂィア設定を踏まえ、雑多で膨大な量の情報を整理すること、情報として認知するプロセスを把握することであろう。
16 情報デザインの目的は有効で円滑なコミュニケーションを形作ることにある。

摄影作为瞬间艺术,要做到简洁、简练,主题鲜明实属不易,这组黑白摄影作品有力的诠释了摄影是减法的精神内涵,这是迄今该类别的第二组作品,今编辑整理后上传上来,敬请摄友鉴赏! 作者:安安
有形无彩亦风光 作者:南塘河
作者:目对目
摄影作为瞬间艺术,要做到简洁、简练,主题鲜明实属不易,这组作品有力的诠释了摄影是减法的精神内涵,今编辑整理后上传上来,敬请摄友鉴赏! 作者:安安
作者:南塘河