大疆航拍 APP

标题:教授様の<情報デザイン入門>読んだメーモ 090724

发布时间:2009年7月27日 作者:唐可楽 点赞数:0 点击数:1074 评论数:0 签名:

20 朝日新聞は1987年に大阪で創刊されている。紙面は4ページ、発行部数は1000部であった。
21 現在、我々を取り囲む情報は、印刷メヂィアの視覚情報だけでも新聞をはじめ、雑誌、書籍 、マンガ、チラシやパンフレットにダイレクトメール等と膨大である。
22 我々は情報のコミュニケーションーメヂィアとして印刷メヂィア以外にも、通信メヂィア、放送メヂィアを持っている。
23 1800年にボルタは、亜鉛を銅を希硫酸の溶液に浸かし、ボルタの電池を発明した。
24 1812年 ガス電気会社ができ、都市には夜間照明が普及していった。
25 1821年にアーク灯の実験をいって、直ぐに実用化させるものではなっかた。
26 1831年に電池式電信機が発明されている。
27 1837年に電磁気を用いた電気機を開発している。
28 1844年に電信線を架設し、有線電信で、文字を記号化したデータを電信線を利用して送受信するメヂィアである。
29 1866年には電信線の大西洋横断は海底ケーブルを敷設している。
30 有線電話は1876年に発明している。1対1で情報のやり取りをする手段として現在では理解され、生活になくてはならない。コミュニケーション手段となっている。
31 1864年に電磁気の理論を大成して方程式を導き、光が電磁波であることを始まった。
32 電気エネルギーを利用した照明装置ちして最初に実用化されたのはアーク灯であった。
33 1866年に残留磁気利用の自動発電気を発明した。
34 1879年一般的に普及した電気照明装置の電球からである。
35 1887年に二相交流誘導電動機を発明している。
36 映画と言う言葉は、一般に映画館で見る表現形式のことを指しが、同時に動く実像を視覚情報として記録再生する装置を指すことにも使われる。
37 1925年ソーマトロープとは、円形の厚紙の裏と表に絵が描かれていて、回転させると表の像と裏の像が合成されて見える装置である。
38 1889年にフフィルムを使用した撮影機であり、映写機であり焼き付け機であった。
39 1904年、二極真空管を発明し、電気通信技術に貢献した。
40 1970年 三極真空管を発明して無線が飛躍的に向上し、無線電話が開発されていく。
41 1906年が高周波発電送信機を試作し、ニューヨーク近郊から演説と音楽の電波を送信している。
42 1909年無線が行われだしている。
43 1920年には定期的に放送するラジオ放送が開始さてた。
44 日本でも1972年にテレビの撮影と受像の実験に成功している。
45 世界初のデジタルーコンピュータは1964年に作られたのデジタル計算機である。
46 1962年、コンピュータか画面に絵を描けるプログラムを開発された。
47 1968年デモンストレーションを行った。
48 1960年代の後半にIC集積回路ができた。
49 1980年代にVLSIと呼ばれるにいたっては数万から数十万個である。この目まぐるしい進展の中、コンピュータも同じ勢いで進歩している。
50 1976年にいわゆるマイコンと呼ばれたNECの「TK-80」が発表され、そのわずか5年後の1981年には、一般ユーザー向けの汎用型コンピュータが出現した。
51 一般の個人で使用できるアプリケーションの開発も進み、いわゆるパースナルーコンピュータが普及した。Apple社のMACINTOSHが発売されたのは1984年であった。

旋转楼梯,具体不同的艺术观赏性 作者:疯老八(Ayou)
2016年6月,有幸和朋友一起来到壤塘。 虽只是雾里看花,但那段美好的日子,却真实存在于脑海里。 谢谢朋友们! 说到壤塘,好多朋友不太清楚,色达,您知道吧?壤塘县就在色达县旁边。 壤塘的藏传佛教以觉囊派为主。 壤塘在四川省阿坝藏族羌族自治州西部,位于青藏高原东南边缘。秦汉时期,这里曾经还是羌人生息之地。 至2010年底,壤塘县总人口3.48万人(内地一所大学的人数都有这个规模了,所以才有苍茫草原而不是茫茫人海)人口虽然少,但壤塘县的民族到是挺多,有彝族、藏族、羌族、苗族、回族、蒙古族、土家族、傈傈族、满族、瑶族、侗族、纳西族、白族、壮族、傣族等民族分布。 壤塘县,海拔落差在5178米至2650米。主要以丘状高原地形为主。年平均气温2.2-7.5°C。 以上关于壤塘的内容,摘录于网络。若有错误地方,敬请指正。 作者:大刀367
一阵风过,一季叶落。踩在落叶上,有秋日的回响。 10月份,刚好可以把平时收集的一些落叶拿出来搞创作了,还临时出去捡了一些回来。 在快节奏的城市里,每个人的脚步都是箭步如飞。 其实有时候我们可以慢下来,多看看身边的人和事,甚至是脚下的落叶。 城市里的落叶,种类不会很多。大概也没有几个人会注意,其实它们也可以很可爱。 它们在我眼里很特别,换一种方式展示,可能成为不一样的艺术品,哪怕是一瞬间。 作者:翠花小拍
摄影后期:流光糜苏 作者:流光_糜苏
箱角落里的岁月 作者:南塘河